株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ニュース >  RIGHTS.からのお知らせ

成瀬善久(プロ野球選手)、星奈津美(元競泳選手)とマネジメント契約を締結しました


お知らせ

 株式会社RIGHTS.(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:中尾裕希)は、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスでプレーする成瀬善久、北京・ロンドン・リオの3大会連続でオリンピックに出場した元競泳選手の星奈津美とマネジメント契約を締結いたしました。
 本日、プロフィールを掲載いたしましたので、それぞれを簡単にご紹介し、お知らせいたします。

 

 成瀬善久は、栃木県小山市出身、1985年10月13日生まれの35歳。千葉ロッテ時代の2007年に最優秀防御率、最優秀投手の2冠を達成、翌2008年の北京オリンピックでは奪三振王に輝きました。千葉ロッテ、東京ヤクルト、オリックスでプレーし、2020年からは現在の栃木ゴールデンブレーブスで選手兼コーチとして活躍。野球解説やバラエティ、地元メディア出演や、野球教室などを行ない、普及活動にも携わっています。

 

◎詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。⇒ 成瀬善久プロフィール
 以下は本人のコメントです。
「私自身、野球人としても、社会人としても、まだまだ発展途上であると感じています。
今後はパートナーであるライツと一緒に、新しいことへ挑戦しながらともに成長していきたいと思います」

 

 

 星奈津美は、埼玉県越谷市出身、1990年8月21日生まれの30歳。競泳バタフライの選手として高校1、2年生でインターハイ連覇、3年時には日本選手権で高校新記録を出し北京五輪に出場。16歳で患ったバセドウ病のため一時的に競技を離れるも、苦難を乗り越えロンドン・リオデジャネイロ2大会連続で銅メダルを獲得しました。世界水泳ロシア・カザン2015での金メダルは、日本競泳女子初の快挙でした。
 現在は講演や水泳教室などで自身の経験を伝える傍ら、メディアを通じてバセドウ病の理解を促進する活動を行なうなど活躍の場を拡げています。

 

◎詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。⇒ 星奈津美プロフィール
 以下は本人のコメントです。
「この度、株式会社RIGHTS.とマネジメント契約を結ばせていただくことになりました。
今後もアスリートとしての経験を生かし、スポーツの素晴らしさをより多くの人へ伝えられるよう努力して参ります」

 

 メディア関係者の皆様におかれましては、今後、両名の取材や出演のご依頼につきましては、弊社までご連絡賜りますようよろしくお願いいたします。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 RIGHTS.(ライツ) 担当:伊藤直明
問い合わせフォームをご利用ください。



お知らせ一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.