株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  谷真海・2021年8月の試合結果

谷真海の試合情報(2021年8月/東京2020パラリンピック)(※8/30更新)


試合結果

谷真海(サントリー)の試合予定をお知らせします。

結果は大会後に掲載します。

 

8/29(日)   東京2020パラリンピック トライアスロン女子PTS5に出場
 ◇会場:東京都港区・お台場海浜公園
 ◇時間:8:30頃スタート予定
 ※NHK BS1にて生中継が予定されています。
◆試合結果: 1時間22分23秒(スイム/13:06、T1/1:41、バイク/39:19、T2/1:24、ラン/26:53) 10位でフィニッシュしました。
 
<試合レポート>

 パラリンピック4大会目、トライアスロンでは初の出場となった谷真海。自身のクラスPTS4の選手が2人、障害の軽いPTS5の選手が8人計10人でのレースとなりましたが、最初のスイムを5位で終えトランジットを経て6位でバイクへ。8位で入ったランで苦しみ、リードしていたPTS5の選手2人にも抜かれ10位でのゴールとなりましたが、レース前に話していたとおり、手を上げ拍手に答えながら笑顔でフィニッシュしました(タイムは1時間22分23秒(スイム/13:06、T1/1:41、バイク/39:19、T2/1:24、ラン/26:53)。
 レース直後のインタビューでは次のように話していました。
 「私の場合は順位よりもここに来るまでが重要で、ここで戦えてすごく幸せに感じています。最後すごく苦しい申し訳ないランになってしまったんですけど、テレビで応援してくれた方、現場で応援してくれた方皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
 結果で答えられたら良かったんですけど、最後、PTS5のクラスの代表争いをしていた選手たちと走っていて、粘れるはずだったんですけど、粘れない自分が悔しいですが、これが結果なので前向きに受け止めたいと思います。(楽しめたか?の質問に)苦しさのほうが勝ってるかもしれないんですけど、それも含めてトライアスロンなので、最高に楽しかったです」
とレースを振り返りました。
 最後に、招致からの8年について問われると、「一人ではここまで来ることはできなくて、自分のクラスがなかったり延期になったり、何度も厳しいかなと思うタイミングもあったんですけど、とにかく開催してもらって、自分がこの場に立てて幸せです」と話しました。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.