株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  杉田祐一の試合結果

杉田祐一が四日市チャレンジャー決勝で、2時間超えの熱戦を制し初代チャンピオンに!


2019/8/13
試合結果
杉田祐一 優勝

[テニス:「四日市チャレンジャー」]
・8月5日(月)~11日(日) ・三重県四日市市/四日市テニスセンター

 

 三重県初開催となったテニスの国際大会「四日市チャレンジャー」に出場した杉田祐一(三菱電機)が、準決勝で島袋将選手との接戦を7-5,6-3で制し3週連続で決勝進出。決勝では、第2シードのJ・ダックワース選手(オーストラリア)をファイナルセットタイブレークの末に下し、記念すべき第1回大会のチャンピオンに輝きました。

 

 杉田は第1セットを落としましたが、第2セットを奪い試合はファイナルセットに突入。先にブレイクを許す苦しい展開も、2-4からブレイクバックに成功すると、その後も苦しみながらも粘ってタイブレークに持ち込みました。そして、タイブレークでは一気に突き放す見事なプレーで、2時間を超える熱戦に終止符を打ちました。
杉田祐一 四日市チャレンジャー
 杉田は2週前のアメリカビンガムトンでのチャレンジャー大会に続き今季2勝目、チャレンジャー大会通算11勝目(ATPツアー優勝は1回)となりました。

 

 埋め込みツイートの動画で、優勝を決めた最後の2ポイントをご覧いただけます。マッチポイントを握ったスーパーショットをぜひご覧ください。

 

 試合後の優勝スピーチでは、「昨年一昨年と苦しいシーズンだったんですけど、いまこうしてまた戻る準備ができました。30位に必ず入って最高のパフォーマンスをしたいと思っています。この優勝は必ず生きてくると思うのでまた応援お願いします」と力強く語っていました。

 

 自身のツイッターでも下記のようにコメント。優勝の喜びと観客の皆さんへの感謝の言葉を綴っています。

 

◇試合結果◇
  7日/R32 ◯6-3,3-6,6-2 vs 伊藤雄哉
  8日/R16 ◯6-3,6-1 vs Tsung-Hua Yang(TPE)
  9日/QF ◯ vs Chung Hyeon(KOR) ウォーミングアップ後相手選手棄権
10日/SF ◯7-5,6-3 vs 島袋将
11日/決勝 ◯3-6,6-3,7-6(1) vs James.Duckworth(AUS)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.