株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  髙橋礼華の試合結果

髙橋・松友ペアは、ジャパンオープン準決勝の日本人対決で敗れ、決勝進出はならず


2019/8/1
試合結果
ダイハツヨネックスシャパンオープン2019の高橋礼華

[バドミントン:BWFワールドツアー Super750「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン」]
・7月23日(火)~28日(日) ・東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ

 

 東京オリンピックの会場となる調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザでプレ大会として開催された「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019」に出場した髙橋礼華と松友美佐紀選手(ともに日本ユニシス)のペアは、インドネシアオープンから中2日で1回戦に登場し、そこから連戦を戦いました。

 

 1、2回戦を勝利して迎えた準々決勝は、昨年この大会の初戦となった2回戦で対戦し苦杯を喫した中国のドゥ・ユエ/リ・インフイペアが相手でした。試合は競り合いにはなりましたが、2人は持ち前のコンビネーションと巧みな打ち分けでコートを支配し、21-16,21-18のストレートで勝利。見事に雪辱を果たしました。

 準決勝は、昨年の世界選手権金メダルの永原和可那・松本麻佑(北都銀行)ペアとの日本人同士の金メダリスト対決となりました。第1ゲーム、試合は緊張感のあるプレーの連続で競り合ってインターバルを迎えましたが、抜け出したのは永原・松本ペアで、16-21で奪われてしまいます。第2ゲームはその勢いのままリードを許す展開で一時は9-18と突き放されました。それでも、そこから粘って19-20まで迫ったものの振り切られ、19-21で敗れました。

 

 今週はタイオープンに出場中で、30日に1回戦、本日1日に2回戦を戦い危なげなく勝利し準々決勝進出を決めています。

 

◇試合結果◇
24日/1回戦◯21-13,21-13 vs Chloe BIRCH / Lauren SMITH(ENG)
25日/R16◯21-17,21-13 vs CHANG Ye Na / KIM Hye Rin(KOR)
26日/QF ◯21-16,21-18 vs DU Yue / LI Yin Hui(CHN)
27日/SF ●16-21,19-21 vs 永原和可那・松本麻佑(北都銀行)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.