株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  髙橋礼華のプロフィール

髙橋礼華

Ayaka Takahashi

twitter
instagram

photo/アフロ

松友美佐紀選手とのペアで日本人初の世界ランキング1位を達成。リオデジャネイロオリンピックでは日本バドミントン界悲願の金メダルを獲得!

生年月日
1990年4月19日
出身地
奈良県橿原市
出身校
聖ウルスラ学院英智高等学校
所属
日本ユニシス
スポンサー
ヨネックス、JOCシンボルアスリート、味の素、champion
好きな言葉
ポジティブ!

略歴


母の影響で6歳からバドミントンを始める。中学から親元を離れ、聖ウルスラ学院英智中学校へ入学、高校時代に、1学年後輩の松友美佐紀選手とダブルスのペアを組み、団体、ダブルスでの2冠を達成。
2009年に実業団の日本ユニシスに入社すると、引き続き松友選手とのダブルスで着実に実績を積み上げ、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、日本のバドミントン史上初となるオリンピックでの金メダルを獲得した。

2018年世界女子バドミントン選手権(ユ-バ-杯)では主将を務め、37年ぶりの世界一に貢献。2020年東京での2大会連続金メダル獲得を目標に、世界の舞台で戦い続けている。
なお、全種目を通して日本人初の世界ランキング1位を達成したのは、2014年10月30日付のランキングにて。その後、2015年4月2日から37週、2016年5月17日から2017年10月19日までの84週など、通算127週にわたり女子ダブルスの世界ランキング1位に輝いている。

主な戦績


<国際大会>
2018年 韓国オープン 女子ダブルス 優勝
中国オープン 女子ダブルス 優勝
アジア大会(ジャカルタ) 団体戦 優勝 金メダル ※48年ぶり
     〃 女子ダブルス 2位 銀メダル ※2大会連続
マレーシアオープン 女子ダブルス 優勝
第27回世界女子バドミントン選手権(ユ-バ-杯) 団体戦(主将) 優勝 ※37年ぶり
インドネシアマスターズ 女子ダブルス 優勝
2017年 ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン 女子ダブルス 優勝
世界バドミントン選手権2017グラスゴー 女子ダブルス 3位 銅メダル
オーストラリアオープン 女子ダブルス 優勝
アジア選手権 女子ダブルス 優勝 ※2連覇
2016年 スーパーシリーズファイナル 女子ダブルス 準優勝
デンマークオープン 女子ダブルス 優勝
リオデジャネイロオリンピック 女子ダブルス 優勝 金メダル
インドネシアオープン 女子ダブルス 優勝
アジア選手権 女子ダブルス 優勝
インドオープン 女子ダブルス 優勝 ※2連覇
全英オープン 女子ダブルス 優勝
マレーシアマスターズ 女子ダブルス 優勝
2015年 インドオープン 女子ダブルス 優勝
2014年 スーパーシリーズファイナル 女子ダブルス 優勝
ヨネックスオープンジャパン 女子ダブルス 優勝
アジア大会(仁川) 女子ダブルス 2位 銀メダル ※団体は銅
<国内大会>
2018年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 準優勝
S/Jリーグ女子 日本ユニシスチーム 団体戦 優勝
2017年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 準優勝
2016年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 女子ダブルス 優勝
2015年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 優勝
2013年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 優勝 ※3連覇
    〃 混合ダブルス 第3位
全日本社会人大会 女子ダブルス 優勝
日本ランキングサーキット大会 混合ダブルス 優勝
2012年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 優勝
全日本社会人大会 女子ダブルス 優勝
2011年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 優勝
2010年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位
全日本社会人大会 女子ダブルス 優勝
     〃 混合ダブルス 第3位
大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 準優勝
2009年 大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 優勝
     〃 混合ダブルス 第3位
2008年 全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位

 

主な受賞歴


2016年 世界バドミントン連盟 年間最優秀選手
2016年 紫綬褒章
2016年 奈良県民栄誉賞
2016年 宮城県 県民栄誉賞
2016年 徳島県特別功労賞
2016年 橿原市民栄誉賞
2016年 仙台市 賛辞の盾

関連リンク


トピックス


髙橋礼華が東京新橋でトークショー。FINALSへの意気込みなどを語りました

髙橋礼華・松友美佐紀ペアが2大会連続優勝! 日本代表同士の3連戦を快勝

髙橋礼華・松友美佐紀ペアが中国オープンの女子ダブルスで日本人初優勝!

ユーバー杯で日本が37年ぶりの優勝、世界一!髙橋礼華主将がカップを掲げました!


アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.