株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  谷真海の試合結果

谷真海が世界パラトライアスロンシリーズ・モントリオール大会に出場し3位


2019/7/3
試合結果

[2019ITU世界パラトライアスロンシリーズモントリオール大会]
◇6月29日(土) ◇カナダ/モントリオール

 

 世界パラトライアスロンシリーズ・モントリオール大会に出場した谷真海(サントリー)は、スイム750m12分40秒、バイク20km39分51秒、ラン5km22分43秒、トランジション(T1/2分5秒、T2/55秒)の合計1時間18分12秒の3位でゴールしました。

 

 この大会からパラリンピック選考レースが始まり、パラリンピックでは谷のPTS4クラス及びPTS3クラスは、障がいの軽いPTS5クラスと統合されるため、パラリンピックのクラスで換算すると、出場11人中9位という厳しい結果でした。

 

 本人は、「PTS5の選手と一緒にスタートして、スイムで最初がんばってついていったら後半バテました」と振り返っていました。

 

 5月の横浜大会と今大会で、ラン用の義足でバイクに乗るということにチャレンジしましたが、トランジションタイム短縮の効果よりもバイクのタイムの落ち込みの方が大きく、今後は昨シーズンまでと同じように、バイクはバイク用の義足に戻す決断をしたようです。

 

 谷の次戦は、8月、お台場でのパラトライアスロンワールドカップの予定です。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.