株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  髙橋礼華の試合結果

バド男女混合「スディルマンカップ」で日本は2大会ぶりの準優勝。タカマツペアはタイ戦に出場し勝利


2019/5/31
試合結果

[バドミントン:男女混合国別対抗戦「スディルマンカップ」]
◇5月19日(日)~26日(日) ◇中国/安寧市

 

 中国安寧市で開催された2年に1度の男女混合の国別対抗戦のスディルマンカップは26日に閉幕。国別の世界ランキング1位で大会初優勝を目指した日本は、予選グループを1位通過。決勝トーナメントではマレーシア、インドネシアを下して2大会ぶりの決勝に進出を果たしました。

 

 決勝では、13大会連続決勝進出の開催国・中国と対戦。男子ダブルス、女子シングルス、男子シングルスと3戦続けて敗れ、4年前の雪辱はならず、準優勝で大会を終えました。

 

 髙橋礼華・松友美佐紀ペア(ともに日本ユニシス)は、グループリーグタイ戦のみに出場。日本の2勝1敗で出番が回ってくると、接戦となった第1ゲーム、終盤に差を詰められた第2ゲームのどちらも随所に持ち前のコンビネーションを発揮しながら、粘り強く戦い、21-17,21-17で勝利。日本の1位通過を確定させる1勝を上げました。

 

 バードジャパン(日本代表)の副キャプテンを務めていた髙橋礼華は、帰国後自身のツイッターで「中国チーム、本当に強かったです。さすが中国。個人戦ではリベンジできるようにまたオーストラリアから頑張ります」と、報告。キャプテンを務めた嘉村選手とのツーショットを掲載し、「これでお互いキャプテン、副キャプテンも最後かな?」とコメントしています。

 

◇試合結果◇
・20日 ◯日本 3-2 ロシア
・22日 ◯日本 4-1 タイ
    第4試合/髙橋礼華・松友美佐紀 ◯21-17,21-17
               vs J.Kittiharakul・R.Prajongjai

・24日準々決勝◯日本 3-0 マレーシア
・25日準決勝 ◯日本 3-1 インドネシア
・26日決勝  ●日本 0-3 中国



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.