株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ニュース >  寺内崇幸が監督続投合意のお知らせ

寺内崇幸と栃木ゴールデンブレーブスが監督続投で合意。4シーズン目に向けコメントを発表


お知らせ

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグに所属する栃木ゴールデンブレーブスは、2022シーズンも寺内崇幸監督が引き続きチームを率いることで合意に至ったと発表しました。

 

 寺内は4シーズン目となる来季に向け、次のようにコメントしています。
「この度、2022年シーズンの監督を継続させて頂くこととなり、4年目を迎えることになりました。毎年多くの方の支えを頂きながら球団創設より5年目のシーズンが終わり、ここから1年1年が球団としてもより大切になっていくと思います。
 僕自身、監督としても結果を残さなければいけないと思っていますし、もっと応援されるチーム作りや応援される選手を共に育んでいき、プロ野球へ選手を輩出出来る様に精一杯やらせて頂きます。
 今年もあと1ヶ月となりました。これからが冬本番ですので、健康には充分気をつけていただき、来年2022年度の開幕を楽しみにして貰えたら嬉しいです。まだまだ至らない所もたくさんあるとは思いますが、これからも沢山の応援を頂けると幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します」



お知らせ一覧へ戻る>>
スカイアカデミーバナー

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.