株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ニュース >  穂積絵莉、代表選出のお知らせ

穂積絵莉がフェドカップWG2部プレーオフの代表に選出!初のプレーオフに「絶対勝つ!」


2019/4/11
お知らせ

 日本テニス協会は10日、4月20日、21日に大阪で開催される、女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ(フェド杯)」ワールドグループ2部プレーオフ「日本対オランダ」の日本代表メンバーを発表し、穂積絵莉(日本住宅ローン)が、2017年以来2年振りとなるフェド杯代表に選出されました。

 

 穂積が日本で開催されるフェド杯に出場するのは、2015年の選出時に直前の怪我で欠場した経緯があり、今回が初めてとなります。

 

 代表メンバーは、土居美咲選手(ミキハウス)、日比野菜緒選手(ブラス)、奈良くるみ選手(安藤証券)、青山修子選手(近藤乳業)と穂積の5名で、現在、世界ランキング1位の大坂なおみ選手(日清食品)は選出されませんでした。

 

 穂積は、自身のツイッターで、「4年前のプレーオフでは代表に選ばれていたのにその前の試合で捻挫をしてしまい、すごく悔しい思いをしました。今回初めてのプレーオフ。しかもホーム。絶対勝つ!何がなんでも勝つ!」と決意を表明しています。

 

 なお、プレーオフは、1日目にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合とシングルス2試合が予定されていて、先に3勝した方がワールドグループ2部残留を決めます。
<フェドカップ試合情報>
・日時:4月20日(土) 11時00分~
    4月21日(日) 11時00分~
・会場:大阪市西区・ITC靱テニスセンター(ハードコート)

 

 また、穂積は今週、香港でのITF大会に出場していて、本日シングルス2回戦に
勝利し、単複ともに準々決勝進出を決めています。⇒ 穂積絵莉の4月の試合予定&速報



お知らせ一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.