株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  大山加奈の活動レポート

大山加奈が出産後初のバレーボール教室で現場指導の喜び、楽しさを再確認。御殿場、富山でも…


活動レポート

■小千谷市「バレーボール教室・スポーツ講演会」
■11月28日(日)
■新潟県小千谷市・小千谷市総合体育館、小千谷市民会館

 

 大山加奈が新潟県小千谷市で、2月の出産後初めてとなるバレーボール教室の講師を務め、その後対面でのスポーツ講演会を実施しました。

 

 中学生が対象だったバレーボール教室では、失敗を恐れず思いっきってチャレンジすることや、仲間を思ったプレーを意識すると自然とパスは柔らかくなり、得点へ繋がっていくことを伝えました。

 講演会では、「スポーツは人生を豊かにするツール」という、大山の考え方を伝えました。

 

 全国大会が決まっていたママさんバレーチームの方から、大会に行けなくなり、ベストパフォーマンスが下がっていくもどかしさを克服する練習方法について質問された大山は、「今の自分でベストなポジションや身体の使い方はどんなか、それを見つけるために今までとは違った練習をしてみるのはどうでしょう」とアドバイス。「バレーボールをより長く楽しんください」と、ママさんバレーボーラーを笑顔にしていました。

 久しぶりの現場での指導について大山は、自身のブログで「およそ2年のブランクがあり、緊張と楽しみとでどきどきでしたが本当に楽しかったし嬉しかったです」と報告しています。

 

 

■御殿場南小学校「バレーボール体験会・講話」
■12月1日(水)
■静岡県御殿場市・御殿場南小学校

 

 今月1日には、オリンピック・パラリンピック全国展開推奨事業で、御殿場南小学校を訪れ、6年生120名を対象にバレーボール体験会と、4~6年生に向けた講話を行ないました。

 バレーボール体験では、ボールに触れる楽しさを感じてもらおうと、手本を見せながらバレーボールの基本を伝え、生徒たちと一緒に楽しみました。

 講話では、頑張ること、我慢することが正解ではなく、自分の気持ちを大事にすること、人に相談する大切さについて丁寧に伝えていました。

 1~3年生にも会う時間が設けられ、全学年の児童と交流。ブログでは「そのかわいさに癒されまくり」と振り返っています。

 

 

■「富山県PTA会員大会」
■12月4日(水)
■富山県富山市・富山県県民会館

 

 続いて4日(水)、富山県PTA親子安全会が主催する講演会「富山県PTA会員大会」でPTA会員、市民の方々へ「繋ぐ〜バレーボールが教えてくれたこと〜」と題し講演しました。

 大山が栄光と挫折を経験して、1番伝えたいことは「スポーツは豊かな人生にするためのツールとしてほしい」ということでした。「健康・自信・経験・仲間・成功を色々なところで経験してほしい。そういう場を、作っていきたい」と伝えました。



活動レポート一覧へ戻る>>
スカイアカデミーバナー

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.