株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  杉本美香と髙山樹里の活動レポート

杉本美香と髙山樹里が「第1回スポーツムービー選手権」で学生の短編動画を審査


2019/10/30
活動レポート

■順天堂大学 SUKURA未来プロジェクト「第1回スポーツムービー選手権」
■10月27日(日)
■東京都文京区・順天堂大学本郷・お茶の水キャンパス

 

 杉本美香髙山樹里が、「第1回スポーツムービー選手権」で審査員を務めました。

 

 このイベントは、学生たちがスポーツの魅力を短編動画で表現する力を競うもので、競技者はもちろん、サポートしている人たちの活動を取り上げたものなど、スポーツの楽しさ、奥深さを伝える多くの作品の応募がありました。

 

 この日は、決勝に残った12作品が上映され、テーマや、構成、カメラワーク、技術、音楽などを各審査員が採点し、最も点数が高い作品が優秀賞に選ばれました。

 審査員は、杉本、髙山のほか、宮下純一さん、田口亜希さん、谷川航さん、谷川翔さん、萱和磨さん、高橋成美さん、金戸凜さんという元日本代表・現役日本代表アスリートで、それぞれがさまざまな視点で見ることで、感じ方も人それぞれで、1つの作品に対し、多くの意見が交わされていました。

 

 杉本も髙山も、アスリートとして、また指導者や協会のスタッフとして、サポートする立場でもあるので、「いろんな作品を通じて、学生だけでなく、多くの方々にスポーツの世界を知っていただきたいです」と話していました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.