株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  Array試合結果

髙橋・松友ペアはタイオープン決勝でインドネシアペアに敗れ準優勝


試合結果

[バドミントン:BWFワールドツアーSuper500「タイオープン2018」]
◇7月10日(火)~15日(日) ◇タイ/バンコク

 
 髙橋礼華・松友美佐紀(日本ユニシス)ペアは、マレーシアOP(優勝)、インドネシアOP(4強3位)に続いて3週連続出場となったワールドツアーの「タイオープン」で、準決勝までの4試合を1ゲームも落とさずに勝ち進み、決勝進出を果たしました。
 
 決勝の相手は、過去5戦負けなしのポリイ・ラハユペア(インドネシア)でしたが、連戦の疲れからかミスも多く、“タカマツペア”らしい追い上げも見られず13本、10本で敗れ準優勝で連戦を終えました。
 
 マレーシアオープンに続く優勝こそなりませんでしたが、3週連続のツアーで14試合を戦ったダブルスペアは髙橋・松友ペアだけで、どのペアにも負けない安定した地力を示しました。
 
◇試合結果◇
11日/R16 ◯21-13,21-16
     vs S.PAEWSAMPRAN / P.SUPAJIRAKUL(THA)
12日/R8 ◯21-15, 21-14 vs Jessica.PUGH / Lauren.SMITH(ENG)
13日/QF ◯21-11,21-10 vs 福万尚子・與猶くるみ(ヨネックス)
14日/SF ◯21-16,21-17
     vs J.KITITHARAKUL / R.PRAJONGJAI(THA)
15日/決勝●13-21,10-21
     vs Greysia.POLII / Apriyani.RAHAYU(INA)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.