株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  Array活動レポート

宇津木妙子が埼玉のシニア世代に向けて講演「何歳になってもチャレンジし続けて」


2018/3/15
活動レポート

■(公財)いきいき埼玉 アクティブ・シニア活躍事業「特別講演会」
■3月11日(日)
■埼玉県伊奈町・埼玉県県民活動総合センター

 

 宇津木妙子が、いきいき埼玉アクティブ・シニア活躍事業「特別講演会」で講師を務め、「夢と人生 ~何事にも真正面から向き合うこころ・新たな挑戦~」と題し講演を行ないました。

 

 いきいき埼玉では地域活動の担い手として、豊富な知識・経験・能力を有するシニア人材を支援する活動をしており、今回宇津木は、そうしたシニアの方々に向けて、モチベーションを保ちチャレンジすることの重要性を説きました。

 

 そして、自身の失敗談として、2000年のシドニー五輪で日本代表監督として指揮を執った宇津木が、決勝戦まで全勝で勝ち進み、予定通り金メダル獲得に向けた指示ができていたのに、決勝戦の緊張やプレッシャーから判断すべきところでできなくなったという体験を語り、「どんな人の中にも心があり、迷いや後悔、ときには失敗することもありますが、何歳になってもチャレンジし続けてほしい」と伝えました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.