株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  山本浩二のプロフィール

山本浩二

Koji Yamamoto

「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、チームの主力打者として、カープの黄金時代を築きあげた。背番号『8』は広島東洋カープ初の永久欠番。

生年月日
1946年10月25日
出身地
広島県広島市
出身校
廿日市高等学校-法政大学
選手歴
広島東洋カープ(1969-1986)
投打
右投右打

略歴


1969年、ドラフト1位指名で広島東洋カープに入団。1975年に初の首位打者に輝き、チームの初優勝に大きく貢献し、その年のMVPにも選ばれた。
強肩巧守のセンターとしても知られ、ゴールデングラブ賞を10年連続で受賞。盗塁も通算で231個を記録する俊足で、走攻守と三拍子揃ったプレイでファンを魅了。1986年、現役を引退するまでに、本塁打王4回、打点王3回、首位打者1回、MVP2回獲得。オールスターでの本塁打14本は歴代1位の記録。

背番号『8』は広島東洋カープ初の永久欠番となっている。
1989~93年、2001~05年と広島の監督に就任し、1991年にはチームをリーグ優勝に導いた。
2006年から日本テレビ野球解説者。2007年1月に2008年北京オリンピック野球日本代表守備・走塁コーチに就任。2008年野球殿堂入り。2013ワールド・ベースボール・クラシック日本代表監督。

通算成績


2284試合 2339安打 536本塁打 1475打点 231盗塁 1230四死球 打率.290

獲得タイトル


MVP  2回(1975・1976年)
首位打者 1回(1975年)
本塁打王 4回(1978・1980・1981・1983年)
打点王  3回(1979・1980・1981年)
ベストナイン  10回(1975・1977~1984・1986年)
ゴールデングラブ賞  10回(1972~1981年)
月間MVP  5回(1975年8月・1978年8月・1980年6月・1983年4月・1986年4月)

監督・コーチ歴


広島東洋カープ 監督(1989-1993,2001-2005)
北京オリンピック野球日本代表守備・走塁コーチ(2008年)
2013WBC日本代表監督(2013)


アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.