株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  尾方 剛のプロフィール

尾方 剛

Tsuyoshi Ogata

広島経済大学陸上競技部監督

世界陸上ヘルシンキ大会男子マラソン銅メダリストで3大会連続の団体金メダルメンバー。北京オリンピック男子マラソン日本代表

生年月日
1973年5月11日
出身地
広島県熊野町
出身校
山梨学院大学
実業団
中国電力
血液型
B型
身長/体重
165cm/50kg
座右の銘
「失意泰然 得意淡然」、「挑戦」

略歴


1994年山梨学院大学2年の時、箱根駅伝優勝チームのアンカーとして区間賞の走りで総合優勝に貢献。その後は重圧に苦しみ箱根路を走ることはなかった。大学卒業後は中国電力に所属。「このままでは終われない」との思いで競技を続け、マラソン挑戦で才能が開花。
2003年の世界陸上パリ大会で団体金メダル。2004年12月の福岡国際マラソンで初優勝。

2005年世界陸上ヘルシンキ大会では銅メダルを獲得し、団体でも2大会連続の金メダル。2007年世界陸上大阪大会では3大会連続の団体金メダルを獲得した。2008年北京オリンピック男子マラソン日本代表。
現在は、広島経済大学スポーツ経営学科准教授及び、陸上競技部監督として後進の指導にあたっている。

主な競技歴


・マラソン
2001年 ベルリンマラソン 3位 2時間10分06秒
2002年 福岡国際マラソン 2位 2時間09分15秒
2003年 世界選手権パリ大会 12位 2時間10分39秒 ※団体金メダル
福岡国際マラソン 6位 2時間08分37秒 ※自己最高記録
2004年 福岡国際マラソン 優勝 2時間09分10秒 ※マラソン初優勝
2005年 世界選手権ヘルシンキ大会 3位 2時間11分16秒 ※銅メダル、団体金メダル
2006年 福岡国際マラソン 6位 2時間10分48秒
2007年 世界選手権大阪大会 5位 2時間17分42秒 ※入賞、団体金メダル
2008年 北京オリンピック 13位 2時間13分26秒

 

・学生時代の主な成績
1987年 中国中学校駅伝 2区区間賞
1991年 石川国体少年男子A 10000m 2位 ※当時高校歴代3位
1994年 箱根駅伝 10区区間賞、チーム総合優勝
2002年 全国都道府県駅伝 3区区間賞

 

自己記録


3000m 8分01秒86 (ディスタンス・チャレンジ士別大会 2004.6.26)
5000m 13分31秒46 (大阪グランプリ 2003.5.10)
10000m 28分05秒76 (兵庫リレーカーニバル 2004.04.25)
ハーフ 1時間01分50秒 (全日本実業団ハーフ 2002.03.10)
マラソン 2時間08分37秒 (福岡国際マラソン 03.12.07)

 

講演内容


・「陸上競技を通じて得たこと」
長年、陸上競技長距離・マラソンを続けてきて、順風満帆な競技人生ではなかった。故障やスランプで思うように走ることができず、全身脱毛症にまでなったが、なんとか立ち直り、世界で勝負できるようになった過程を話します。
また、指導者として学生と接していて感じていることを話し、夢や目標設定について伝えます。


アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.