株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  三浦 浩のプロフィール

三浦 浩

Hiroshi Miura

不可能を可能にするパワーリフター ~ パラリンピック2大会連続出場、生涯現役を貫く不屈のアスリート ~

生年月日
1964年10月14日
出身地
東京都墨田区
所属
東京ビッグサイト

略歴


長渕剛らのライブスタッフとして働いていたが、2002年にステージ上での事故 により下半身不随となる。事故から2年後にパワーリフティングと出会い、 2008年の北京パラリンピック代表は逃すものの、2012年のロンドンパラリン ピックに初出場し9位。2016年のリオパラリンピックでは日本最高順位となる5位入賞を果たした。

2021年に開催予定の東京パラリンピックでは、パラパワーリフティングで日本人初のメダルに期待がかかる。
生涯現役を宣言する三浦は、年齢や障がいなど関係なく、常に心身ともに今も進化し続けている。

主な競技歴


2002年 コンサート器材搬出中に重量物が倒れた事故により脊髄損傷になる
2008年 IPF世界マスターズベンチプレス選手権大会 日本代表
2012年 ロンドンパラリンピック パワーリフティング 9位
2013年 全日本障がい者パワーリフティング選手権大会 49kg級 優勝
2014年 全日本マスターズベンチプレス選手権大会 59kg級 優勝
アジアパラ競技大会(パワーリフティング) 49kg級 8位
IPCパワーリフティング世界選手権大会 UAE 49kg級 11位
2015年 IPCアジアパワーリフティング選手権大会 49kg級 4位
IPF世界マスターズベンチプレス選手権大会 優勝
全日本障がい者パワーリフティング選手権大会 49kg級 優勝
2016年 リオパラリンピック パワーリフティング 5位入賞

 

主な講演内容


・夢を追い続けて 「足が動かない。じゃあ次に何ができるか?」
夢があるから目標や挑戦に立ち向かえる。 事故というアクシデントを乗り越え、今も現役アスリートとして夢を追い続ける経験談は、人々に勇気と感動を与えます。
また、ダイバーシティ&インクルージョンについて分かりやすく伝え、 より深く考えるきっかけ作りへと導きます。


アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.