株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  川相昌弘のプロフィール

川相昌弘

Masahiro Kawai

野球解説者

送りバント通算533本の世界記録保持者。「バントの神様」の異名を持つ、つなぐ野球の第一人者。

生年月日
1964年9月27日
出身地
岡山県岡山市
出身校
岡山南高等学校

略歴


岡山南高校では投手として活躍し、1981年と1982年の2回、甲子園に出場。1982年のドラフト会議で巨人に4位指名を受け入団。犠打数のギネス記録保持者であり、バントの技術はプロ野球史上最高峰のレベルである。
巨人でのレギュラー時代は、2番打者として多くの犠打を記録し活躍した。打撃だけでなく、守備では遊撃手としてゴールデングラブ賞を6回受賞している。

2007年シーズンからは中日ドラゴンズ一軍内野守備・走塁コーチに就任し、2010年シーズンは二軍監督を務めた。
2011年からは巨人で二軍監督を務め、その後一軍ヘッドコーチ、三軍監督と、多くの選手育成に携わった。2018年シーズンをもって巨人を退団。
現在は野球解説者として野球の普及に携わる。

主な球歴


【現役】
・全国高等学校野球選手権大会出場
・選抜高等学校野球大会出場
・読売ジャイアンツ日本一4回
・オールスターゲーム2回出場
・ベストナイン受賞
・ゴールデングラブ6回受賞
・犠打数世界記録樹立
 
【引退後】
・中日ドラゴンズ (2007 – 2009)一軍内野守備・走塁コーチ
・中日ドラゴンズ (2010)    二軍監督
・読売ジャイアンツ(2011 – 2012)二軍監督
・読売ジャイアンツ(2013 – 2015)一軍ヘッドコーチ
・読売ジャイアンツ(2016 – 2017)三軍監督
・読売ジャイアンツ(2018)    二軍監督

著書


・『スモールベースボールを紐解く』(2011年 / ベースボール・マガジン社)
・『勝つための言葉』(2008年 / ロングセラーズ)
・『明日への送りバント』(2005年 / ロングセラーズ)
・『バントの神様:川相昌弘と巨人軍の物語』赤坂英一著(2002年 / 講談社)
・『川相昌弘:背番号0闘志∞』吉田武著(1994年 / ベースボール・マガジン社)

トピックス


犠打通算533本の世界記録保持者。「バントの神様」の異名を持つ、川相昌弘がメンバーに!


アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.