株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  谷真海の試合結果

谷真海がアジアパラトライアスロン選手権PTS4クラスで優勝!バイクの練習成果に手応え


試合結果

 4月24日(土)、広島県の廿日市市役所周辺特設会場で行なわれたアジアトライアスロンパラ選手権で、谷真海(サントリー)はPTS4女子の部に出場し優勝しました。タイムは1時間22分32秒(スイム13分12秒、バイク41分31秒、ラン22分34秒、トランジット1/3分33秒、2/1分42秒)でした。

 

 今回のレースの目的は、1年2か月ぶりに開催されたレースで実戦の感覚を取り戻すことと、東京パラリンピック出場に向けてのポイントを獲得すること。大会前の時点でのパラリピック(統合されるPTS5クラス)の選考ポイントは12位で、9位以内がパラリンピック出場確定となります。

 谷は、特に力を入れてトレーニングしたバイクには手ごたえを感じた様子で「ランの入りも今までよりも軽くスムーズに足が運べた」と話し、「次も大会が控えているので、開催されると信じて引き続き頑張ります!」と笑顔を見せました。

 

 次の大会は5月15日(土)開催の2021世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会で、パラリンピック前の最後のレースとなります。

 

 レースの模様はライブ配信され、下記にてご覧いただけます(19分過ぎの谷真海のスイムのスタートから動画スタート)。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.