株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  杉田祐一の試合結果

杉田祐一が全豪オープン1回戦を完勝!初のグランドスラム2回戦突破はならず


2020/1/28
試合結果
杉田祐一ウイニングショット

[テニス:グランドスラム「全豪オープン2020」]
◇1月20日(月)~ ◇オーストラリア/メルボルン

 

 杉田祐一(三菱電機)が2年ぶりの全豪オープン本戦に出場し、大会2日目、男子シングルス1回戦に登場。予選から勝ち上がってきたフランスのエリオット・ベンシェトリ選手と対戦しました。試合は、杉田が相手を圧倒し、6-2,6-0,6-3とわずか1時間15分で下す完勝で、全豪で2年ぶりの勝利をあげました。

 

 杉田は試合後、自身のツイッターで、以下のように勝利の報告と応援への感謝を述べています。

 

 グランドスラム初の3回戦進出をかけた2回戦の相手は、第17シードで世界ランキング16位、ここまで2020年負けなしと好調のアンドレイ・ルブレフ選手(ロシア)でした。

 

 試合は、相手のサービスゲームでブレイクのチャンスを掴むことができず、第1、第2セットは先にブレイクされる苦しい展開に。2セット先取されて迎えた第3セットは、粘りのテニスでタイブレークに持ち込みましたが、タイブレークでも先行できず、惜しくも5-7で落とし、2-6,3-6,6-7(5)のセットカウント0-3で敗れました。

 

 試合後、試合を生中継したWOWOWのインタビューに答えた杉田は、次のように振り返っていました。
「思いっきりハードヒットで勝負したいと思っていて勝負しました。ですが、先にブレイクを許してから、相手に余裕が出てしまって、さらにボールのスピードが上がってしまいました。トップ20の選手と戦うことはワクワクします。自分のテニスがどのくらい通用するかというのも試しながらの大会で、いろんなことが試せた大会になったかなと思っています。またこの舞台で勝負していきたいと強く思ったので、またできる限りATPの方で結果を残して、いい選手たちといっぱい勝負したいなと思います」

 

◇試合結果◇
21日/1回戦 ◯6-2,6-0,6-3 vs エリオット・ベンシェトリ(フランス)
23日/2回戦 ●2-6,3-6,6-7(5) vs アンドレイ・ルブレフ(ロシア)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.