株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  上山容弘の試合結果

上山容弘は、世界トランポリンの準決勝で16位。決勝進出ならず


2019/12/4
試合結果

[第34回世界トランポリン競技選手権大会]
◇11月28日(木)~12月1日(日)
◇東京都江東区・有明体操競技場

 

 日本で35年ぶりに開催された世界トランポリン競技選手権。トランポリンの日本女子が、個人、シンクロ、団体の全種目で金メダルを獲得する大活躍で話題となりました。

 

 大会初日の28日、個人競技男子に出場した上山容弘(ベンチャーバンクHD)は、予選の第2自由演技で、予備跳躍をやり直し0.2点の減点がありながらも11位の59.375点の演技を披露。全体34位と点が出なかった第1自由演技との合計110.325で準決勝進出24人中15位で予選を通過しました。

 

 そして迎えた30日の準決勝。上山の演技は、実施のEスコア、高さのTスコアが伸びず、58.175点の16位。目標としていた決勝進出はなりませんでした。この結果により、東京オリンピックの出場は、今後のワールドカップなどのオリンピックレースでのポイント次第となりました。

 

 上山は自身のツイッターで結果を報告。
「悔しいですが結果は結果!しっかりと受け止めて次頑張ります!ご声援ありがとうございました」と綴っています。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.