株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  谷真海の試合結果

谷真海がシーズン最終戦、トルコでのパラトライアスロンワールドカップでクラス2位


2019/10/10
試合結果

[ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/アランヤ)]
◇10月6日(日) ◇トルコ/アランヤ

 

 谷真海(サントリー)がITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/アランヤ)に出場し、1時間19分07秒(スイム14:20、バイク37:48、ラン23:52)1位と21秒差の2位でフィニッシュしました。PTS5を含めた2020東京パラのクラス分けでは、スペインでの大会に続き4位となり、ポイントを獲得しました。
穂積絵莉 全米オープン
 谷はレース後、自身のフェイスブック「バイクの直線のコースは往復とも7割くらい石畳み。ガタガタで上半身にもかなり響く。脚も使う」と、石畳コースに苦労したとコメント。それでも「この順位じゃトルコまでわざわざ来た意味がない!」と粘って、ランのラストでPTS5クラスの選手を2人抜くことができたと振り返っています。

 

 また、自身のツイッターでも、下記のように報告しています。

 

 さらに、フェイスブックでは、今シーズンを次のように振り返っています。「前半の横浜大会から8月のお台場プレ大会まで、思うようにいかないレースが続きましたが、ラスト三戦で、バイクが復調してきたことでレースが少しまとまってきて、来年にモチベーションが繋がる終わり方になりました」。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.