株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  谷真海の試合結果

パラトライアスロンのワールドカップで谷真海が2位に7分以上の差をつけ優勝!


2019/9/11
試合結果
谷真海

[ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/バニョラス)]
◇9月8日(日) ◇スペイン/バニョラス

 

 谷真海(サントリー)がITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/バニョラス)に出場し、1時間14分08秒(スイム12:59、バイク35:52、ラン21:54)で、2位に7分以上差をつけて1位でゴールしました。PTS5を含めた2020東京パラのクラス分けでは、4位の位置でフィニッシュしたことになります。

 

 谷はレース後、「先週の世界選手権がDSQ(失格)に終わってしまったので、このままでは帰れないという思いで、今回はしっかり最後まで走れました。ポイントもとれて良かったです。今季もう1試合あるのでしっかり調整したいです」と、笑顔で話しました。

 

 自身のツイッターでも、下記のように報告しています。

 

 なお、今シーズンの最終レースは10月6日に開催されるITUパラトライアスロンワールドカップ・トルコ(アランヤ)を予定しています。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.