株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  穂積絵莉の試合結果

穂積絵莉・二宮真琴ペアは、全米オープン1回戦でフルセットを戦い惜敗


2019/9/3
試合結果
穂積絵莉 全米オープン

[テニス:全米オープン]
◇8月29日(木) ◇アメリカ/ニューヨーク

 

今シーズングランドスラム最終戦となる全米オープンの女子ダブルスに穂積絵莉(日本住宅ローン)が出場しました。パートナーは昨年の全仏オープン準優勝時と同じ二宮真琴選手(橋本総業HD)で、1回戦、A.グアラチ(チリ)/ B.ペラ(アメリカ)ペアと対戦し、フルセットの末惜しくも敗れました

 

序盤相手の力強いストローク、特にシングルスでも高い実績を誇るペラ選手の強打とダブルス巧者のグアラチ選手の前での動きに押され、穂積/二宮組のミスも重なり第1セット1-6で落とします。続く第2セットは穂積がストロークで粘り、二宮がネットで決める二人の得意なパターンでのポイントを獲得する場面も増え、徐々にペースを掴み一進一退の攻防になり、タイブレークの末セットを奪い返します。勝負のファイナルセット、相手ペアが勢いを取り戻し何とか穂積/二宮が食らいつくも2−6でセットを落として決着がつきました。
穂積絵莉 全米オープン
試合後、穂積は「悔しい結果にはなりましたがまだシーズンは続き、9月は日本で2大会出場する予定なので多くの皆さんの前でプレーすることを楽しみにしています」と気持ちを切り替えて次を見据えていました。

 

◇試合結果◇
29日/1回戦 ●1-6,7-6,2-6 vs A.Guarachi(CHI) / B.Pera(USA)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.