株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  澤野大地の試合結果

澤野大地が南部記念陸上で5m51をただ一人クリアし優勝!派遣標準クリアはならず


2019/7/10
試合結果

[第32回南部忠平記念陸上競技大会]
◇7月7日(日) ◇札幌市厚別公園競技場

 

 札幌市で開催された陸上の日本グランプリシリーズ「第32回南部忠平記念陸上競技大会」の男子棒高跳に出場した澤野大地(富士通)が見事に優勝しました。

 

 澤野は、5m41を2回目でクリアすると、5m51は1回目できれいに成功。高さにも余裕があるように見えましたが、5m61は惜しくも3回続けて失敗し、5m71の世界選手権派遣標準記録への挑戦は叶いませんでした。

 

 大会の様子は、ライブ配信されており、下記埋め込み動画は澤野の5m51成功跳躍からスタートします。5m61への挑戦は、動画の7時間20分過ぎから始まります。

 

 また、大会後に自身のツイッターを更新。「身体の芯が疲れてましたね」と分析し、「でも、楽しい。とっても楽しい」と充実度を伺わせています。5m71へのチャレンジは、今月末の日大競技会を予定しているようです。


(トップ画像は、YouTubeのライブ配信動画より)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.