株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  杉田祐一の試合結果

杉田祐一がウィンブルドン1回戦で初対戦のナダル選手に敗れるも「とにかく楽しかった」


2019/7/4
試合結果
杉田祐一ウイニングショット

[テニス:ウィンブルドン2019]
◇7月2日(火) ◇イギリス/ロンドン

 

 現在開催中のテニスのグランドスラム、ウィンブルドン。今年は予選からの出場となった杉田祐一(三菱電機)は、本戦で勝利を上げる以上に難しいと言われる予選の3試合を見事に突破し、本戦に臨みました。

 

 抽選で決まった1回戦の相手は、今年の全仏オープン王者で世界ランキング2位のラファエル・ナダル選手(スペイン)で、杉田はこれが初対戦となりました。

 

 試合は、センターコートに次いで今年から屋根が設置されたナンバー1コートで行なわれ、杉田はいきなりナダル選手のサーブをブレイクに成功し、続くサービスゲームもキープする絶好のスタートを切りました。第3ゲームも0-40と3つのブレイクチャンスを握りましたが、これを取りきることができず、徐々にナダル選手にペースを握られていきます。随所に杉田らしいプレーも見られましたが、ペースを掴んだナダル選手の壁は厚く、3-6,1-6,3-6で敗れました。

 

 本人が、試合後下記のとおり、自身のツイッターを更新。「できる限りコートに残っていたいと強く思えた」「とにかく楽しかった!!」と初のナダル戦を振り返っています。


◇試合結果◇
・本戦
7月2日/1回戦(R128)●3-6,1-6,3-6 vs R.NADAL(ESP)
・予選
6月24日/1回戦 ◯6-4,6-2 vs C.Berlocq(ARG)
6月26日/2回戦 ◯4-6,6-3,6-4 vs S.Napolitano(ITA)
6月27日/決勝 ◯6-4,6-3,6-2 vs L.Rosol(CZE)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.