株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  髙橋礼華の試合結果

日本ユニシス女子は全日本実業団選手権準優勝。髙橋礼華は3試合に出場し2勝


2019/6/20
試合結果

[第69回全日本実業団バドミントン選手権大会]
◇6月12日(水)~16日(日) 
◇埼玉県深谷市・深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)

 

 埼玉県深谷市で開催された全日本実業団バドミントン選手権大会女子の部の決勝で、3連覇を目指した日本ユニシスは再春館製薬所に2-3で敗れ、準優勝で大会を終えました。

 

 日本ユニシス女子の主将を務める髙橋礼華は、2回戦、準々決勝、決勝の3試合にいずれも松友美佐紀選手とのペアで出場。準々決勝の北都銀行戦では永原・松本ペアに敗れましたが、チームメイトの勝利で勝ち上がった決勝では、志田・松山ペアとのエースダブルス対決を制し、チームのムードを高めました。

 

 チームは、その後、第2ダブルスも勝利し優勝にあと1勝に迫りましたが、シングルス3試合を落としてしまい、惜しくも優勝はなりませんでした。

 

 なお、決勝戦の模様は、下記「バドミントン情報 SMASH and NET.TV」にてご覧いただけます。

 

決勝戦全試合の動画はこちらから

 

◇試合結果◇
14日/2回戦 日本ユニシス◯3-1 vs ACT SAIKYO
   第1ダブルス 髙橋・松友◯21-8,21-14 vs 川島美南・齋藤夏
15日/準々決勝 日本ユニシス◯3-1 vs 北都銀行
   第1ダブルス 髙橋・松友●16-21,17-21 vs 永原和可那・松本麻佑
15日/準決勝 日本ユニシス◯3-2 vs NTT東日本
16日/決勝 日本ユニシス●2-3 vs 再春館製薬所
   第1ダブルス 髙橋・松友◯21-16,21-14 vs 志田千陽・松山奈未



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.