株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  ヴィクトリーナ姫路(眞鍋政義)の試合結果

ヴィクトリーナ姫路がV2リーグファイナル6の頂上対決制し、V1リーグ昇格!


2019/3/21
試合結果

[バレーボール:V2リーグプレーオフ・ファイナル6最終戦]
◇3月17日(日) ◇山形県酒田市・酒田市国体記念体育館

 

 眞鍋政義がゼネラルマネージャーを務める「ヴィクトリーナ姫路」が、バレーボール女子V2リーグプレーオフ「ファイナル6」の最終戦で、勝ち点で並んでいたJAぎふリオレーナとの首位対決を25-23,25-21,25-11のストレートで制して優勝、Vリーグ1部への自動昇格を決めました。

 

 ヴィクトリーナ姫路は、姫路市出身の眞鍋政義が「地元に恩返しがしたい」との思いで、2016年に立ち上げた日本初のプロバレーボールチームです。眞鍋自身がイタリア・セリエAでプレーした経験や、選手・監督としての長いキャリアで培った豊富な人脈を活かしてチームを構築。発足わずか3年でVリーグ1部昇格を果たしました。

 優勝を伝える地元紙・神戸新聞の取材に眞鍋は、「応援し、感動してもらえるチームを一丸となって目指してきたが、3年で優勝できるとは夢にも思っていなかった。みなさんのおかげ」とコメントし、感謝の気持ちを伝えています。
※神戸新聞記事⇒ 真鍋氏「姫路に恩返し」 バレー・ヴィクトリーナ1部昇格

 

 なお、掲載した写真は、17日の優勝後と、翌18日、姫路市役所で石見市長をはじめとした市の皆さんに優勝報告を行なったときのものです。(photo by ヴィクトリーナ姫路)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.