株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  髙橋礼華の試合結果

ワールドツアー「香港OP」で髙橋・松友ペアは同国対決に敗れベスト8


2018/11/21
試合結果

[BWFワールドツアー Super500「香港オープン」]
◇11月6日(火)~11日(日) ◇中国/福州

 

 ワールドツアーSuper500「香港オープン」に出場した髙橋礼華と松友美佐紀選手(ともに日本ユニシス)のペアは、1回戦の第1ゲームを落としてしまいますが、第2、第3ゲームは10本、8本に抑え2回戦進出。2回戦は昨年のこの大会で初戦敗退を喫した韓国ペアを相手に競り合いながらもストレート勝ちで昨年の雪辱を果たし、ベスト8進出を決めました。

 

 迎えた準々決勝は、北都銀行の米元小春・田中志穂ペアとの同国対決となり、競り合いの末に惜しくも敗れベスト8で大会を終えました。

 

 ベスト4に進出していれば12月のファイナルズへの出場権を自力で得られる試合でしたが、出場を争う福島由紀・廣田彩花ペア(岐阜トリッキーパンダース)がこの大会で優勝したため確定は持ち越しとなりました。

 

 今週は、日本代表日程とは別のインドでのSuper300大会に出場し、ファイナルズの出場権を確定させます。

 

◇試合結果◇
14日/R32 ◯18-21,21-10,21-8 vs A.PONNAPPA / REDDY N.Sikki(IND)
15日/R16 ◯21-14,24-22 vs CHANG Ye Na / JUNG Kyung Eun(KOR)
16日/QF ●17-21,18-21 vs 米元小春 / 田中志穂(北都銀行)



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.