株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  Array試合結果

ジャパンパラ陸上で廣道純は100m優勝、400、800は2位「悔しいけど、今の力」


2018/7/11
試合結果

[2018ジャパンパラ陸上競技大会]
◇7月7日(土)、8日(日) ◇群馬県前橋市・正田醤油スタジアム群馬

 
前橋市の正田醤油スタジアム群馬で開催されたジャパンパラ陸上に廣道純(プーマジャパン)が出場しました。
 
大会初日はT53クラス(腹筋と下部背筋の機能がない)の100mと400mに出場し、100mは16秒31で優勝、400mは54秒32で優勝した松永仁志選手(WORLD)と0秒18差の2位でした。
 
翌日の800mも松永選手との競り合いで0秒33届かず、1分46秒01の2位で終え、下記のように自身のインスタで「悔しいけど、これが今の力です。」と報告しています。
 



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.