株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ニュース >  Arrayお知らせ

梵英心、坂本竜介、セルジオ越後の3名がメンバーに!プロフィールをアップしています。


2018/9/6
お知らせ

 ホームページのリニューアルによりご紹介が遅れましたが、2018年8月以降に新たにライツメンバーとなった3名をご紹介いたします。

 

広島東洋カープ入団後、新人王、盗塁王、ゴールデングラブ賞を獲得したカープ機動力の要。不動のリードオフマン! ──梵英心(そよぎ えいしん)


 1980年10月11日生まれ、広島県三次市出身。駒澤大学、日産自動車を経て、2005年大学生・社会人ドラフト3巡目で広島に入団。俊足巧打の遊撃手として1年目に新人王。2010年には盗塁王、ゴールデングラブ賞を獲得。
 退団後の2018年、自分を育ててくれた社会人野球に恩返しがしたいと、エイジェック社会人野球部に入団。

 

◎詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。⇒ 梵英心プロフィール

 

 

福原愛選手とのペアで全日本選手権混合ダブルス優勝2回。2002年以降の日本の男子卓球を牽引した一人で、ブンデスリーガ1部でも活躍 ──坂本竜介(さかもと りゅうすけ)


 1984年11月25日生まれ、愛知県岡崎市出身。青森山田高校在学中の2002年にドイツのデュッセルドルフに渡り、ブンデスリーガ1部でもプレーするなどの実績を残した。全日本選手権の混合ダブルスでは、福原愛選手とペアを組み、2004年と2006年に優勝。2013年引退し卓球関連の事業を行なう会社を立ち上げた。2018年6月、T.T彩たまの監督に就任。

 

◎詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。⇒ 坂本竜介プロフィール

 

 

日本全国でサッカー教室を行ない、60万人以上にサッカーの魅力を伝える。辛口ながら愛情あふれるサッカー解説でお馴染み ──セルジオ越後(せるじお えちご)


 1945年7月28日生まれ、ブラジルサンパウロ出身。18歳でサンパウロの名門「コリンチャンス」とプロ契約。ブラジル代表候補にも選ばれる。
 1972年に来日し、藤和不動産サッカー部でゲームメーカーとして貢献。現役引退後は全国各地で青少年のサッカー指導にあたり60万人以上にサッカーの魅力を伝えている。
 また、HC栃木日光アイスバックスのシニアディレクター、日本アンプティサッカー協会スーパーバイザーなど多岐にわたり活動している。

 

◎詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。⇒ セルジオ越後プロフィール

 

 

ライツ・ネットワークメンバー一覧はこちら



お知らせ一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.