株式会社ライツ
  • X
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  小野塚彩那の活動レポート

小野塚彩那が新潟県出雲崎町で講演。自らの選択で「メダリストになれるチャンス」を掴んだ経験を話しました


活動レポート

■出雲崎町「未来の夢子ども体験講演会」
■11月21日(月)
■新潟県出雲崎町・出雲崎町民体育館

 

 出雲崎町教育員会が主催する「未来の夢子ども体験講演会」で小野塚彩那が講師を務め、体育館に集まった約300名の出雲崎の小・中・高校生に向けて、「好きが仕事になる~小野塚彩那の選択~」と題して講話を行ないました。

 

 小野塚はこれまでのスキー人生や現在の活動のなかで、自分がどの様な選択をしてチャンスを掴んできたかについて話をしました。特に大きな出来事として、フリースタイルスキー ハーフパイプがオリンピック種目に決まったときに、「メダリストになれるチャンス」と感じて競技の転向を決断したことをあげ、「チャンスを掴むのか掴まないのかは自分次第です」と力強く話しました。

 最後に2014年ソチオリンピックの銅メダルを聴講者全員へお見せして、90分の講演はあっという間に終了。講演後に小野塚は、「私の話の中で一つでも自分にとって大事だなと感じてくれていたら嬉しい」と話していました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.