株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  大山加奈の活動レポート

大山加奈が佐野市で女子中学生124名を指導。ハイレベルな質問に姉妹で細かく答えていました


活動レポート

■「いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会開催記念イベント」
■7月30日(土)
■栃木県佐野市・佐野市アリーナたぬま

 

 大山加奈が妹の大山未希さんとともに、栃木県佐野市「いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会開催記念イベント」にてバレーボール教室のコーチを務めました。

 

 今回の指導の対象はバレーボール部に所属する佐野市の女子中学生で、124名が参加。大山姉妹は、「身体の動かし方を再度意識して動くことで、普段行なっている練習の質がぐんと上がり、怪我の予防にもなる」と、目の使い方や、視界で注目する点、身体の力を入れるタイミングなどを伝えました。

 最後の質疑では、レベルの高い質問が飛び交い、アタッカーの大山加奈、セッターでありマルチプレイヤーの大山未希さんが、細かく質問に答え、中学生たちが翌日から取り入れられるポイントを伝えていました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.