株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  星奈津美の活動レポート

地方銀行の女性行員を対象に星奈津美が講演。病気と向き合いながらの競技生活について話しました


活動レポート

■「地方銀行協会講演会」
■2022年6月24日(金)
■東京都千代田区・地方銀行会館

 

 地方銀行入行10年目の女性行員を対象とした講演会で、星奈津美が講師を務めました。

 

 講演のテーマは「競泳人生で学んだ大切なこと~メダル以上の価値~」。星と同年代の女性が多いこともあり、バセドウ病になったときにどういった症状だったのか、またどんな思いで病気と向き合いながら水泳を続けていたかを中心に話しました。

 

 講演終了後、身近な人が最近バセドウ病を罹患したという聴講者の方がいて、「どういったサポートをしてほしかったですか」という質問がありました。星は、自身の経験から、「家族や、コーチなど周りの方々が自分のことを理解してくれようとしてくれたことが嬉しかった。病院の先生も競泳について勉強をしてくれて、競技を続けながらも病気と向き合うことができた。その方にぜひ寄り添ってあげてほしいです」とアドバイスしました。

 最後に、会場とオンラインでの参加者それぞれの皆さんと、一緒に記念撮影をさせていただきました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.