株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  髙田真希の活動レポート

髙田真希が東京・狛江市の学校で「一日校長先生」。リモートで“トイレットペーパー”トレ伝授


活動レポート

■「オリンピアン一日校長先生」
■3月7日(月)
■狛江市立狛江第三小学校、狛江市立狛江第四中学校

 

 髙田真希(デンソーアイリス)が狛江市立狛江第三小学校と狛江市立狛江第四中学校で「一日校長先生」を務めました。

 

 当初は学校を訪問する予定でしたが、新型コロナウイルスのまん延防止措置の延長により、リモートでの実施に。トークセッションでは、進行役の先生からイベント名の“一日校長先生”にちなんで、「髙田選手が校長先生になったらどんな学校にしたいですか?」と質問されると、「給食は毎日バイキング形式!」と答え、小中学生のころから給食の好き嫌いはなく、なんでも食べていたこと、バスケと空手のスポーツをやっていたこと、休み時間は、とにかく外で走り回って遊んでいたことなどを話しました。

 その後髙田は、家でできるトレーニングとして、“トイレットペーパー”を使った効果的な方法を伝授。床に横になり、片足の裏にトイレットペーパーを乗せて、落とさないようにもう片方の足を動かすというトレーニングで、「体幹トレーニング、ストレッチトレーニング、おもしろいゲーム性もあり、一石三丁の方法です!」とオススメしていました。

 

 「今度は学校へ訪問しぜひお会いできることを楽しみにしています!」と話し、イベントは終了となりました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.