株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  大山加奈の活動レポート

大山加奈が本厚木ミロードの店長総会でトークショー。恩師の自主性を育む指導を振り返りました


活動レポート

■「本厚木ミロード店長総会」
■6月8日(火)
■神奈川県厚木市

 

 大山加奈が、本厚木にある商業施設「本厚木ミロード」の店長総会にて「繋ぐ」をテーマにトークショーを行ないました。

 

 スポーツDJのDJケチャップさんの進行で、前半は大山のバレーボール人生を振り返り、バレーボールの名門成徳学園中学への進学を決めた理由や、今でも大切にしている恩師から受けた指導、そして日本代表に選出されてオリンピックに出るまでのエピソードなどを語りました。

 

 恩師から受けた指導については、「今思えば自主性を問われた指導だった」と振り返る大山。練習でも試合でも何かを強制されることがないため、自らが考えて行動する自主性がここで身についたという大山の話に、店長たちからは「店舗スタッフの育成に役立つ。明日から実践できる」と好評をいただきました。

 

 後半はバレーボールの「それぞれの役割を全うしながらボールを落とさず繋ぐ」という競技性を伝え、「企業においても相手のことを考えながらパスを出すことが大切だと思う」と語りました。

 

 最後に「コロナ禍で大変な時期が続いています。皆さん社会のため、誰かのために日々がんばっていらっしゃると思いますが、何よりまずはご自身のことを大切にして欲しい。ご自身のココロとカラダが健康だからこそ、誰かのためにがんばれると思います」というメッセージで締め括りました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.