株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  エリック・ワイナイナの活動レポート

ワイナイナがホノルルマラソンファンミーティングに参加。質問にも答えて活発に交流


活動レポート

 1月17日(日)にホノルルマラソン日本事務局が主催した「JALホノルルマラソンファンミーティング」に、エリック・ワイナイナがゲスト出演しました。

 

 オンライン開催となった昨年の「ホノルルマラソンバーチャル」の参加者は、日本国内では約4000名、全世界で1万人を超え、昨年、世界各地で開催されたオンラインマラソンの中でも参加者数でベスト5に入る人気の大会となりました。

 

 エリックは過去幾度も出場したホノルルマラソンの魅力について語り、表彰された際の盾や完走メダルを披露。自身も昨年12月にホノルルバーチャル(オンラインマラソン)に参加し、東京の街に「aloha」の文字を描きながら走ったエピソードなど紹介しました。

 ファンミーティングの後半はStay Home中に家でできるトレーニングを、オンライン参加されている皆さんと一緒に行ない、参加者と活発にやりとりしました。「なぜそんなにいつも楽しそうに走れるのですか?」との質問されると、「沿道で応援してくれる人へ“ありがとう”の気持ちで、笑顔でこたえることで辛い時でも頑張ろうと思えて、体も楽になります。スマイルは大事です」と答えました。

 

 チャットでは「トレーニングはつらかったけど続けたい」「楽しかった」「ホノルルで会ったら声かけます」などの声があがっていました。

 

 このファンミーティングのアーカイブがホノルルマラソン日本事務局HPで1月22日~3月31日まで公開されています。どなたでもご覧になれますので、ぜひご覧ください。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.