株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  エリック・ワイナイナの活動レポート

エリック・ワイナイナが奈良県宇陀市の小学生を指導。講話では大切な言葉の由来秘話


2020/11/4
活動レポート

■「体験の風をおこそう」運動推進事業
 「集まれ 小学生ランナーズ!!~エリック・ワイナイナさんと走ろう!~」
■11月1日(日)
■奈良県宇陀市

 

 エリック・ワイナイナが、宇陀市の小学校4~6年生を対象にトークショーと陸上教室を行ないました。

 

 トークショーでは故郷ケニアの話から来日した当時、言葉も喋れず、家族も友達もいない中、ホームシックになって「ケニアに帰りたい」と家に電話したと告白。その時、両親に「せっかく夢のために日本に行ったんだから、あきらめないで頑張りなさい」と言われ、それ以来「Never give up!」という言葉を大切にしてきたと話しました。そして、「皆さんもあきらめないで、自分の好きなことを頑張ればオリンピックだって夢ではありません」と伝えました。

 

 また、大きな試合の時にはリラックスすることが大事で、レースの直前に遊園地に行って、ジェットコースターなどに乗り緊張をほぐしたこともあったとエピソードを紹介しました。

 その後の陸上教室では、体幹トレーニングや動きづくりのドリルなどを指導。最初は緊張していた子供たちが、どんどんと笑顔になり、走るフォームも改善され、最後には「もっと走りたい!」という声を多く聞くことができました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.