株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  宇津木妙子の活動レポート

宇津木妙子が都内で講演。コーチ、監督時代にどう女性と向き合ってきたかを伝えました


2020/9/16
活動レポート

■東京都産業労働局主催「女性の活躍推進加速化事業」講演会
■9月9日(水)
■ハイブリット講演会(現場+オンライン)

 

 宇津木妙子が、東京都産業労働局主催「女性の活躍推進加速化事業」にて講演会の講師を務めました。講演会のテーマは「逆境に強いチームビルディング~“人財”を育て、自分が育つ~」で、女性の活躍には何が大切なのか、女性組織でのあり方、男性との違いについて、自身のコーチ時代、監督時代に女性と向き合ってきた経験を伝えました。

 その中で、宇津木は「相手と向き合うときには、自分から歩み寄ることが大切。だが、どのような歩み方をするのかは自身の性格、相手の性格を考えないといけない。それが、相手を思いやることである」と話していました。

 

 講演会終了後、聴講者のお一人は「とても共感することが多々あり、感動するお話をありがとうござぃました」と感想を話してくださいました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.