株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  川端友紀の活動レポート

川端友紀が女子硬式野球交流戦「栃木さくらカップ2020」の記者会見で抱負を語りました


2020/7/23
活動レポート

◇7月20日(月) ◇栃木県小山市・エイジェック小山ロブレオフィス

 

 女子野球の公式戦「栃木さくらカップ2020」の記者会見が行なわれ、エイジェック女子野球部選手兼コーチの川端友紀が、出場選手を代表して出席しました。

 

 川端は、「初の本拠地での大会開催を嬉しく思います。大会を開催していただけることを感謝し、観ていただける方に少しでも明るい気持ちになっていただけるように全力でプレーしていきたいと思います」と第一声。

 

 続けて、「出場する選手には、私も含めてですが、久しぶりの公式戦となりますので、いま持っている力を存分に発揮し、思いっきり野球を楽しんでいただきたいなと思っています。エイジェックも2020年初の公式戦となりますので、いいスタートが切れるように、優勝目指してがんばっていきます。ご声援よろしくお願いします」と挨拶しました。

 ここまで試合がなかったなかでのモチベーションの保ち方や、チームとして、個人としての大会への意気込みなども質疑応答で答えています。会見の模様は「応援.TV」にアーカイブがありますので、ぜひご覧ください。
応援.TV – 女子硬式野球交流戦 栃木さくらカップ2020 記者会見

 

<大会概要>
主催:株式会社エイジェックスポーツマネジメント
期日:2020年8月4日(火)~6日(木) ※予備日:8月7日(金)
場所:栃木県栃木市・エイジェックさくら球場、
   栃木県宇都宮市・宇都宮清原球場
   (予備/小山ベースボールビレッジ)
出場チーム:作新学院高等学校、クラーク記念国際高等学校、
      開志学園高等学校、ハナマウイ、ゴールドジム、
      エイジェック(作新学院、エイジェックは2チーム)
配信:応援.TV
※栃木県内で女子野球の公式戦が開催されるのはこれが初です。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.