株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  髙橋礼華の活動レポート

全中、インターハイの中止を受け、髙橋礼華がバドミントン部員に向け動画メッセージ


2020/5/14
活動レポート

 新型コロナウイルスの影響で、2020年の全日本中学生バドミントン選手権大会(全中)、全国高等学校選抜バドミントン選手権大会(インターハイ)は中止となりました。全国大会を目指し練習に取り組んできたバドミントン部の皆さんの気持ちを思い、日本ユニシスバドミントン部、ロンドン五輪バドミントン女子ダブルス銀メダルの藤井瑞希さんがそれぞれYouTubeに応援動画を公開し、髙橋礼華もメッセージを送りました。

 

 髙橋は、日本ユニシスの動画では、「皆さんがいままで練習してきたこと、学校で学だことは絶対に今後に生きていくと思います。この辛い時期を一緒に乗り越えていきましょう」、藤井さんの動画では、オリンピックレースが中断してしまった自分自身の話をしながら「また笑って競技が続けられる日がくるまで、いまはみんなで我慢して乗り越えていきましょう」と呼びかけています。

 

 それぞれの動画は以下でご覧いただけます。(髙橋のメッセージ部分からスタートします)

●日本ユニシスバドミントン部の動画
●藤井瑞希 Mizuki Fujii Badminton Channel



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.