株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  梵英心の活動レポート

梵英心が日台韓の芸能人野球大会で監督兼選手。「野球で各国と繋がっている感覚」


2019/11/27
活動レポート
梵英心 活動レポート

「2019アジアカップ 台湾・日本・韓国芸能人チャリティ野球トーナメント」
■11月15日(金)~17日(日)
■台湾桃園市・桃園国際野球場

 

 梵英心が台湾の桃園市で開催された台湾、韓国、日本の芸能人チームによるチャリティ野球大会に選手兼監督として参加しました。

 

 台湾ではYouTubeで生配信をするなど、注目度の高い大会で、台湾戦では内野席がいっぱいになるなど、台湾での野球人気を実感する大会となりました。

 吉本興業の芸人中心の日本チームは、台湾、韓国と計3試合を行ない、見事に優勝。梵は、大会について、「国や言語が違えど、野球というスポーツで各国と繋がっている感覚があった。このような取り組みは野球だけでなく他の競技でも行なうべきだと思う。野球の素晴らしさ、面白さを改めて感じることができた。次は日本で開催できればいいです」と語っていました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.