株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  大山加奈の活動レポート

大山加奈が感謝と手応え~1年かけた太陽グループの「繋ぐ企画」集大成の大会開催


2019/11/12
活動レポート
大山加奈 活動レポート

「太陽杯争奪 太陽グループバレーボール大会」
■11月9日(土)
■大阪府枚方市・パナソニックアリーナ

 

 太陽工業株式会社と大山加奈は、2018年12月から約1年間にわたって「繋ぐ企画」と題し、大山加奈の指導力とバレーボールの競技要素を活用した、社内コミュニケーション活性化プログラムに取り組んできました。

 

 太陽工業は支店・工場・グループ会社が国内外に広く分布しているが故に、社員間のコミュニケーションに懸念を抱いていました。その懸念を払拭するためのソリューションが、スポーツの力を活用した「繋ぐ企画」です。

 バレーボールには、一人では点を取れない、ミスした仲間をカバーする、お互いの強みや弱みを理解して補い合う、ポジションごとの役割に徹するなど、チームスポーツならではの競技要素があります。その要素を活用するため、社内でグループの枠を取り払ってチームを編成しました。そして大山が全国を回って、バレーボールの練習に励む各チームを指導。その集大成として行われたのが11月9日に開催された「太陽杯争奪 太陽グループバレーボール大会」でした。

 

 全国からおよそ700名が集まり行なわれたこの大会では、ボールを丁寧に仲間へパスする姿、喜びや悔しさをチームで共有する姿、互いの健闘をたたえ合う姿など、社員同士が正に“繋がる姿”が数多く見られました。

 この企画を採用した代表の荒木秀文社長は、「大山加奈さんから繋ぐことの大切さやコーチングなど様々なことを学び、バレーボールを通じて人と組織が成長した。そして太陽グループが一つになった」と、1年間の取り組みに対する評価をいただきました。

 大山も自身のブログで、皆さんが見せてくれたさまざまな姿を「どれもが感動的で朝からずっと泣きそうでした」と報告。「本当にお役に立てているのだろうかみなさんを繋ぐことができているのだろうかと不安もたくさんありましたが今日のみなさんの姿をみてやってよかった!!と心から思うことができました!! バレーボールにはスポーツには、こんな素晴らしい価値があるのです!!」と、やり遂げられたことへの実感と、安堵と喜びの心情を綴っています。

 

 そして、「太陽工業さんには本当に感謝しています。素敵なご縁をいただけてとても幸せです。ありがとうございました」と感謝の気持ちを記しています。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.