株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  有森裕子の活動レポート

有森裕子が福生市でオリンピアントークショー。「応援こそスポーツの真の魅力」


2019/8/6
活動レポート
有森裕子トークショー

■「福生市オリンピアントークショー」
■8月4日(日)
■東京都福生市・福生第一小学校体育館

 

 有森裕子が、2020年東京オリンピック・パラリンピックの機運醸成イベントである「福生市オリンピアントークショー」に出演しました。トークショーのテーマは「有森裕子氏が考えるスポーツの魅力とは?」で、フリーアナウンサーの吉崎仁康さんとの掛け合いで話をしました。

 

 有森は、陸上を始めることになったきっかけや、なぜオリンピックに出場するまで続けてこられたか、また、バルセロナ、アトランタ五輪とそれぞれどんな心境で走っていたのかなど経験談を紹介。

 

 オリンピックはたくさんの方に注目されるが、選手たちにとっては出場がゴールではなく、この経験をもとにどんなことができるか、どうなれるかを考える大会にしてほしい。また、みなさんには、オリンピック・パラリンピックだけでなく、普段から、ちょっと疲れたな、落ち込んでるなと思うときこそ、スポーツの応援に行って元気になってもらいたいと伝え、「頑張っている選手への応援こそスポーツの真の魅力です」と、話しました。

 

 このトークショーは、福生市七夕まつり内にて行なわれ、300名を超える大勢のお客様がこられ、会場は大いに盛り上がりました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.