株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  杉本美香の活動レポート

杉本美香がワールドマスターズゲームズ2年前イベントで綱引き&トークショー


2019/5/28
活動レポート

■「ワールドマスターズゲームズ2021 関西 2年前記念イベント~スポーツ縁日~」
■5月26日(日)
■大阪市北区・グランフロント大阪 うめきた広場

 

 杉本美香が、「ワールドマスターズゲームズ2021 関西 2年前記念イベント」に出演しました。

 

 ワールドマスターズゲームズは、オリンピックの翌年に開催され、30歳以上であれば誰でも参加できる生涯スポーツの国際大会で、2021年の第10回大会の開催地は「関西」に決まっています。オープン競技を合わせると52もの競技が、2021年5月14日から30日までの17日間に亘り、関西の2府7県で実施されます。

 

 杉本は先日、この大会のアンバサダーに就任し、より多くの方に大会を知っていただくための活動をすることになり、今回は、綱引きのエキシビションマッチとトークショーに参加しました。

 綱引きのエキシビションマッチでは、杉本は武井壮さんらとチームを組み参加。対戦相手が全国でもNo.1のチームということで、負けてしまいましたが、本気の戦いで、綱引きの楽しさを自ら体感しながら伝えました。

 

 トークショーでは、同じくアンバサダーを務める桑田真澄さん、武蔵さん、関西のアナバサダーさんたち(アナウンサーのアンバサダー)と一緒に、これから、2年後に向けてどんな準備をしたらいいかや、スポーツの魅力などについて話しました。

 杉本は兵庫県出身ということで、地元で大きな大会が行なわれることについて、「関西だけでなく、多くの方がスポーツの素晴らしさを感じていただける大会になるよう、尽力していきたいです」と、伝えました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.