株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  廣道純の活動レポート

廣道純が千葉市内で中学生に向け講演。「考え方を少し変えチャレンジしてほしい」


2019/5/10
活動レポート

■「千葉県陸上教室&講演会」
■5月6日(月祝)
■千葉市稲毛区・千葉県総合スポーツセンター

 

 廣道純が、千葉県総合スポーツセンターにて、中学生を対象に講演を行ないました。

 

 千葉県では、5月11日(土)に横浜で開催される「IAAF世界リレー横浜大会2019」に向けて、オランダリレー代表チームの事前キャンプを千葉県総合スポーツセンターで実施していました。そこで、キャンプ期間中に、より陸上を身近に感じてもらおうと、陸上教室と講演会が開催され、陸上教室は北京オリンピック4×100mリレー銀メダリストの塚原直貴さんが指導されました。

 講演会の講師を務めた廣道は、「どうせ、生きるなら~車いすアスリートの明るい闘い~」をテーマに、「交通事故にあったあと、一度は死ぬ寸前という経験をしたおかげで、ふたたびチャンスを得ることができ、どんなときも全力でチャレンジすることができる」と、全力で頑張れる理由を明かしました。

 

 そして、「辛い練習でも練習をすることで上達している自分にワクワクすることができ、与えられる練習をこなすだけではなく、日々自分の管理を自分で行なうことで何が必要なのか考えることができる」と話し、「考え方を少し変えるだけで変わってくるので、みんなにもチャレンジしてほしい」と、伝えました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.