株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  市橋有里の活動レポート

市橋有里がパラ500日前イベントでトークショーとワークショップに参加し「貴重な経験」


2019/4/19
活動レポート

■「オリンピアン・パラリンピアンと考える未来のスポーツ」
■4月13日(土)
■東京都江東区有明・パナソニックセンター東京

 

 市橋有里が、パナソニックの東京パラリンピック500日前イベントに出演しました。

 

 オリンピアン、パラリンピアン総勢7名でのトークショー「オリンピアン・パラリンピアンと考える未来のスポーツ」の後は、「未来言語」というワークショップに一般の方々と一緒に参加しました。

 

 「未来言語」とは、障がいや言語の壁を乗り越える次世代のコミュニケーションを見つけるワークショップです。実際に参加者が「みえない」「きこえない」「はなせない」を体験。その中で生まれる「気づき」を共有しながら、音声や文字などいまある言語を越えた、世界共通の「未来の言語」を発明しようというものです。

 

 終了後、市橋は、「伝えることの難しさを感じつつも、そんな状況で生まれる新たなスポーツを考え、よりよいやり方を探って行く楽しさも感じ、とても貴重な経験をさせていただきました」と感想を述べました。

 

 なお、市橋のほか、ゲストアスリートは、室伏由佳さん(オリンピアン、女子ハンマー投)、濱田美穂さん(パラリンピアン、セーリング・ボート)、葭原滋男さん(パラリンピアン、走高跳・自転車競技)、半谷静香さん(パラリンピアン・柔道)、今井友明さん(パラリンピアン・車いすラグビー)、橘龍平さん(パラアスリート・車いすテニス)でした。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.