株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  廣瀬栄理子の活動レポート

新潟県刈羽村で廣瀬栄理子とヨネックス所属の現役代表2人がジュニアを指導!


2019/2/27
活動レポート

■刈羽村生涯学習事業「ラピカ」夢事業「ジュニアバドミントンスクール」
■2月23日(土)
■新潟県刈羽村・刈羽村生涯学習センター「ラピカ」アリーナ

 

 廣瀬栄理子が刈羽村で開催された「ジュニアバドミントンスクール」で講師を務めました。

 

 この日は、ヨネックスバドミントンチーム所属で、現在日本代表としても活躍している櫻本絢子選手と、髙橋明日香選手にもサポートしていただき、午前は小学生、午後は主に中学生を指導しました。

 廣瀬はまずアップを交えながら、バドミントンで大切なフットワークの動きを意識させるため、前後左右斜めの動きと、小さい動きから大きい動きまで、ラケットを持っていなくても試合のイメージを持ちながら練習できるよう指導しました。

 また、ラケットを持った練習では、櫻本選手と髙橋選手がポイント部分をデモンストレーションで解説。その後は、各講師が子どもたちと一緒にコートに入りプレーしながら、それぞれにアドバイスをしました。

 

 最後は、ダブルスでミニゲームを行ない、子どもたちは世界トップクラスのプレーを体感していました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.