株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  谷真海の活動レポート

谷真海が雑誌『MORE』のトークイベントに出演。2020への期待などを話しました。


2018/12/26
活動レポート

■「MORE × パラスポ スペシャルトークイベント」
■12月15日(土)
■東京都千代田区・マッシュスタイルラボ イベントホール

 

 谷真海(サントリー)が集英社『MORE』主催の「MORE×パラスポ スペシャルトークイベント」に専属モデルの内田理央さんとともに参加しました。

 

 このイベントは、東京都のパラスポーツを応援するプロジェクト「チームビヨンド」と連携していて、トークショーの中では、パラスポーツ全般やパラトライアスロンの魅力、2020年の東京パラリンピックについて話し、谷自身が感じている子育てをしながら競技を続けることの難しさや、2020年への挑戦についても話をしました。

 これから2020年までに期待することとして、段差を無くすなどハード面の整備はだいぶ進んでいるので、心の壁をなくすこと、“心のバリアフリー”をパラリンピックを機に進めていきたい。「特に障がい者に、ということではなく、お年寄りや妊婦さんや、全ての人に配慮した社会になることを望んでいます」と話しました。

 トークショーの後には、パラスポーツに関するクイズ大会や、ボッチャ大会も行なわれ、大いに盛り上がり、参加していた『MORE』世代の若い女性たちにも、パラスポーツの魅力や面白さが伝わるイベントとなりました。

 

 なお、イベントの模様は『MORE』にも掲載予定ですので、後日お知らせいたします。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.