株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  市橋有里とエリック・ワイナイナ活動レポート

市橋有里とエリックが初開催の「国宝松江城マラソン大会」を盛り上げ


2018/12/4
活動レポート

■「国宝松江城マラソン大会2018」
■12月2日(日)
■島根県松江市・松江市総合体育館前スタート/フィニッシュ

 

 今年が初開催となった「国宝松江城マラソン大会2018」で、市橋有里エリック・ワイナイナがゲストランナーを務めました。

 スタート地点で全国各地から集まった全ランナーを見送った二人は、一番後ろからスタートし、エリックはフルマラソンをごぼう抜きしながら、市橋は5km地点まで、それぞれ皆さんに声援を送りながら走りました。
 
 走り終えた市橋は、元マラソンランナーの油谷繁さんとトークショーを行ない、ランニングの楽しさや、この大会の魅力を伝えました。聞いてくださっているのが、応援で来られた方が多かったこともあり、「マラソンを走らなくても、ボランティアで参加したり、会場やテレビでも応援ができるので、自分なりの方法でこれからもマラソンに興味を持ってもらえると嬉しいです」と話しました。

 エリックは、2時間53分でゴールし、「天候も良くコースもキレイ、海や湖も見ながら走れるので気持ちよかった」と話していました。
 
 その後は、二人ゴール前でハイタッチと声援で励まし、多くのランナーが無事にフルマラソンを走りきっていました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.