株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  村上恭和の活動レポート

前卓球女子代表監督の村上恭和が天理市の高校で講話。「考え方で人生は変わる」


2018/10/24
活動レポート

■ポカリスエットエールキャラバン2018
■10月19日(金)
■奈良県天理市・奈良県立添上高等学校

 

 村上恭和が「ポカリスエットエールキャラバン2018」の講師として、奈良県立添上高等学校にて、講話と卓球部への部活指導を行ないました。

 全校生徒を対象にした講話では、「考え方で人生は変わる」をテーマに話をしました。

 

 日本生命の監督として初めてチームを優勝に導き、これから順調に進んでいけると思っていた矢先に、ストレスで体調を崩すという試練に直面。もう日本生命での監督業を辞めようとも思ったが、そんなときにある本に出会ったことで考え方が変わり、あきらめずに試練を乗り越えることができたといいます。その出来事が、その後の日本代表監督としての活躍につながりました。

 

 村上は、「知識や情熱ももちろん必要だが、考え方一つでプラスにもマイナスにも傾く」という自身の体験が、少しでも生徒たちの役に立てばと、エールの気持ちを伝えました。

 その後の部活指導では、卓球部の生徒一人ひとりに丁寧にアドバイスをし、それぞれの特性に合わせて90分間指導を行ないました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.